ナプキンによるかぶれを防ぐ【生理中でも気分爽快!】

女性

肌に優しい生理用品

女性

女性には毎月訪れる生理があります。生理中、多くの女性が紙ナプキンによるかゆみに悩まされていることでしょう。生理中のかゆみを軽減するためにも、オーガニック布ナプキンを使用しましょう。

バストアップの為に

女性

女性の中には、豊満なバストに憧れる人がいるでしょう。その願望を実現する為に、育乳ブラという商品が誕生しました。バスト周りの肉を集める事でサイズアップを目指すのです。高い人気を誇るでしょう。

生理中のトラブル

高機能のナプキンでかぶれを防ぎましょう!お肌に優しい物を徹底調査して紹介しているのがこちらのサイトですよ!

女性

女性には月に一度の生理があります。生理中はお肌が敏感になるため、ニキビや吹き出物などの肌トラブルに悩まされる方もいるでしょう。とくにデリケートゾーンはナプキンの使用によるかぶれが発生しやすくなります。デリケートゾーンは顔や体に比べて角質層がとても薄くなっています。角質層が薄いということはバリア機能が弱いということです。バリア機能が弱い部分にナプキンを長時間使用していると通気性が悪くなり湿度が高い状態になります。湿度が高くムレた状態が保たれてしまうと肌がかぶれてしまいかゆみを感じるのです。また、ナプキンを使用している時だけでなく、締め付けのきつい下着や洋服も通気性が悪くなるので、かぶれてしまう可能性が高くなります。
生理中のかぶれを予防するために、ナプキンの使用法を見直しましょう。生理中、ナプキンが汚れていないから交換しないという方は多く見られます。ナプキンをこまめに替えることでデリケートゾーンの湿度の上昇を軽減でき、清潔さも保つことができます。また、紙ナプキンの使用を減らすことも視野に入れてみると良いです。綿100%の布ナプキンは化学物質が使われていないので通気性が良くかぶれにくくなっています。敏感肌の人も安心して使用できます。毎日ではなく経血の量が多い1日目や2日目だけ布ナプキンを使用するというスタイルでも、デリケートゾーンへの負担は軽減できるでしょう。かぶれやかゆみを抑える市販薬もあるので、悪化する前に対処することも大切です。

女性特有の悩み

女性

女性には女性特有の悩みというものがあります。特に、お肌の悩みは何とかしたいものです。たとえば、毎月やってくる生理によるナプキンかぶれの問題。これを解決するためには、何を心がけるべきなのでしょうか。